×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブレスレット»  モスコバイト A 天然石ブレスレット(8ミリ)

モスコバイト A 天然石ブレスレット(8ミリ)

モスコバイト


 モスコバイト(muscovite)
 この石をもっと詳しく知りたい




モスコバイト A ブレスレット(8ミリ) この石の名前は、ウラルからモスクワ経由でヨーロッパへ輸出された事に由来しています。和名が“白雲母”という事で、当然白っぽい色の物を指すのですが、流通しているモスコバイト(ビーズに加工されたもの等)のほとんどは、マンガンを含んで赤やピンク色になったもの(正しくは“マンガン白雲母”)です。
レピドライト(リチア雲母)”によく似ていて、同じ産地に双方が産出することがあるため、非常に混同しやすいです。

昔から石は治療に使われてきましたが、この石も“石薬”として使用されていました。
奈良の正倉院の“御物(日本の皇室の私有品)”の中には薬に関する記述もあるのですが、石薬に関する記述はその中の実に3分の1にも及び、その宝物の中にはこの石を原料とした“雲母粉(うんもふん)”というものがあります。

モスコバイトは、稀に“ストロベリークォーツ”として非常に高値で販売されていることがあります。ご注意ください。



 モスコバイト(muscovite)
 この石の浄化方法



モスコバイト A ブレスレット(8ミリ)




【浄化方法】
流水 クラスター セージ 日光 月光





モスコバイト (muscovite)
和名:白雲母、マンガン白雲母
成分:KAl2(AlSi3O10)(OH,F)2
晶系:単斜晶系
硬度:2.5~4
比重:2.90
産地:スイス、ロシア、オーストリア、チェコ等
処理:被膜処理?(処理は、加工の際に一般的に行われる可能性があるものです。)

【玉数、使用ゴム、備考】
・22個
・オペロンゴム使用
・この商品は、鑑別によると雲母の比率が低いため、レッドアベンチュリンに近いそうです。
  ただし、モスコバイトでも可とのことなので、完全なモスコバイトが入荷するまで、コチラのカテゴリにいれておきます。
  石の意味についてですが、成分上はモスコバイトで問題ないですが、一応アベンチュリンの方も参考にしてください。

  • モスコバイト A 天然石ブレスレット(8ミリ)

  • 販売価格

    4,600円(税込)

  • ポイント還元10%
  • 在庫を確認する

  • 手首サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • モスコバイトは問題解決を助け、欠点を認識させてくれる石です。髪に艶を、目にはきらめきを与え、適正体重の達成を
    助けてくれるともΣ (゚Д゚;)

関連商品