×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

石のお手入れ

石のお手入れ

あなたがお持ちの石は疲れていませんか?
例えば、携帯電話を思い浮かべてください。
使い続けていると電池が減って、充電をしなければいけなくなります。
石の力も同じようなもので、使い続けていると消耗してしまいます。
石も適度に充電してあげなくてはいけません。
石の力を充電してあげる、それが“浄化”です。
また、人から譲り受けた時などで、他の人の“思い”がこもった石を使用する場合も浄化が必要です。
自分がこれから長く、大切に使うためにも一度しっかりとリセットしましょう。
水晶やカーネリアンなどの石は、他の石の浄化に特に役立ちますが、浄化後にはこれらの石も浄化しましょう。
以下が石の浄化の種類と方法です。一般的で、手間のかからないものを紹介します。

流水による浄化

自然のきれいな湧き水がベストですが、水道水でも代用できます(浄水器付きだと尚良いです)。
石を容器に入れて3分~1日程水を流し続けてください。
水道代が…という方は容器にほんの少量お塩を入れ、一昼夜さらしておいても結構です。

お香・セージによる浄化

お香による浄化は、“薫浄”ともいわれ白檀香が最も強力です。一方、セージによる浄化は、“スマッジング”といいます。
厳密には、用法に違いがあるのですが、どちらも焚いた煙の中に石をくぐらせてください。
20~30秒ほどくぐらせたら、ついでにお部屋の中も浄化してしまいましょう。

クラスターによる浄化

お部屋の浄化にもぴったりなクラスターによる浄化は、どの石にも有効です。
大体一晩~3日ほど置いておきましょう。
浄化に使用するクラスターも月に1ヶ月おきくらいには浄化をしましょう。

日光による浄化

午前中の太陽の光が理想ですが、明るい窓際に置いておくだけでもいいです。
20分~1日程度、それを3回に分けて当ててください。

月光による浄化

どの石にも有効です。
新月以外で月の出ている夜に数分~数時間、光を当ててください。
満月の光が理想です。

ちなみに、シトリン、カイアナイト、アゼツライトは、一切浄化を必要としません。

浄化グッズはこちら